レディー

部分痩せで魅力的なカラダを入手しよう|脂肪吸引でラクラク

美容外科で美しく痩せる

ボディ

脂肪吸引で部分的に痩せる

ダイエットは美容効果のためにも健康のためにも必要なことです。これまでにも色々なダイエット方法が紹介されてブームになってきましたが、長続きしなかったりリバウンドしたりでうまくいかないことが多いのです。その理由は身体に無理な負担を強いたり、必要以上に減食するからです。減量に成功してもその反動で食べてしまうと体重がすぐに戻ってしまうのです。ダイエットで最も大きな問題は体重は減少しても、必ずしもプロポーションがよくなるわけではないという点です。なぜかというとダイエットしても痩せない部分があるからです。二の腕、脇腹、下腹部、ヒップ、太股などです。美容整形外科では部分痩せ治療によってプロポーションを良くすることができます。例えば脂肪吸引という方法があります。これは皮膚を小さく切開して吸引器具を体内に挿入し、余分な脂肪細胞を吸い取るという方法です。物理的に脂肪を取り除くので即効性があります。皮膚に傷が残りますが、シワに沿って切開するので目立つ心配がないのです。最近の美容整形外科で注目されているのが注射によって部分痩せを行う方法です。これは脂肪溶解液を注射で体内に注入し、余分な脂肪細胞を溶かしてしまうのです。溶けた脂肪細胞は体内に吸収されて体外へ排出されるようになっています。この方法は皮膚に傷がつかず、脂肪吸引よりも負担が少なくて済むので人気があります。このように美容整形外科での部分痩せ治療の特徴は、通常のダイエットでは不可能だったプロポーションを良くすることができるということです。

注射で余分な脂肪を溶かす

肥満でダイエットをするのは普通ですが、肥満ではなくても部分痩せを希望する人がいます。例えば学生の頃に運動をしていた人は、ふくらはぎに筋肉がついて一般の人よりも太くなっています。美容整形外科ではそのようなふくらはぎにも部分痩せ治療を行っています。具体的にはボトックス注射によってほっそりとしたふくらはぎにすることができます。ふくらはぎの筋肉太りにはボトックスが効果的です。ふくらはぎの筋肉にボトックスを注射すると、筋肉が少しずつ萎縮して筋肉が痩せてスラリとした美脚になります。治療法によってはすぐに元に戻ってしまうこともありますが、美容整形外科によってはボトックスの分量と注射の回数によって半永久的にスラリとしてふくらはぎにできます。クリニックによって治療法や効果の出方が違うので、事前によく調べてから選ぶことが大事です。美容整形外科クリニックのホームページを見ると、ほとんどのところが治療方法について詳しく説明してあります。複数のクリニックのホームページを比較して選ぶようにします。またほとんどのクリニックでは事前のカウンセリングを行っているので、そこで直接医師に尋ねることも可能です。きちんとした説明をしてくれるところなら安心して治療を受けられます。クリニックによってはカウンセリングの時点でキャンセルしても無料の所があります。またネット上の口コミも実体験者の意見が載っているので参考になります。二の腕や下腹部など部位別に口コミを探すと、自分に合ったクリニックを見つける事ができます。